体操とマルチスポーツそして左打ち

2019.08.06

渋野日向子プロ優勝 全英女子オープンゴルフ

 

渋野選手の母親が講師を務める「体操」教室に幼少から参加し、ソフトボール、ゴルフ、野球、「マルチスポーツ」を実践し、左右の身体バランスと左右の巧緻性の育成を考慮してゴルフは右打ち、ソフトボールは左打ち「両側性トレーニング」の実践。さらには、両親はハイレベルの元投擲選手(遺伝的なタレント性)、他のスポーツもおこなっていながら最終的に選んだ種目はゴルフ(適性診断)。渋野選手の優勝とドイツスポーツ科学のキーワードを結びつけながら、今回の優勝をお祝いしたいと思います。今後のさらなる活躍に期待しつつ、個人的には左打ち練習に注目していきます。(鈴木タケル)詳しい記事は、毎日新聞記事へ 写真引用

ログイン

サイト内検索

Facebook